アダルト動画 DUGA -デュガ-

豊満な太ももは立派な性器です!ムッチリお姉さんのフェロモン満載のパンチラや太ももコキ!

より人肌に近い柔らかさを実現

「ムッチリお姉さんの卑猥な下半身 肉尻食い込むパンチラと極上の腿コキ 240分 19人」の概要

パンチラ画像

ムッチリとしたいやらしい体のお姉さんの美尻と股間に張り付くタイトのスカートから覗くフェロモン満載の太ももとパンティは色気溢れるパンチラの極め。さらには股間を柱や机に擦り付けるオナニーや太ももコキまで楽しめる!

メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:おかず。

出演者:浅見せり 芦川芽依 里咲しおり 真鍋あや 宇佐木もも 夏海花凛 立花まおみ 杏咲望 本真ゆり 水城唯 大城さおり 高山えみり 園田花凛 夏目レイコ 塚田詩織 若菜みなみ 松本メイ

「ムッチリお姉さんの卑猥な下半身 肉尻食い込むパンチラと極上の腿コキ 240分 19人」サンプル動画

「ムッチリお姉さんの卑猥な下半身 肉尻食い込むパンチラと極上の腿コキ 240分 19人」の内容

色白でムッチリした肉感的身体の19名の女優さんたち。決してぽっちゃり系というわけでもなく肌はしっとりしていて、お尻は大きく丸く柔らかく、イイ感じで程よく肉付きの良いお姉さんたち。そんなお姉さんたちの美尻にタイトなスカートが張り付く。そしてタイトスカートの奥に覗くフェロモンてんこ盛りのいやらしい太ももとパンチラ。そんな太ももで挟まれて太ももコキされる快感と極上パンチラ。これぞ至福の射精です。

「ムッチリお姉さんの卑猥な下半身 肉尻食い込むパンチラと極上の腿コキ 240分 19人」の感想

パンチラ画像

ムチムチで色気を振りまくのお姉さん系の女性の太ももとパンチラを見たい方のお勧めですね。どの女優さんもフェロモンがにじみ出ている感じでエロいです。タイトなスカートがお姉さんフェロモンを増加させてますね。豊満な太ももは立派な性器って感じです。

動画本編はこちらから

管理人のパンチラ妄想

俺の名は隆。今年事務職とてぃて就職したばかりの新入社員。小さな会社で、特に面白みのある会社と言うわけでもないのだが、そんな会社でも1つだけ楽しみがあった。その楽しみとは、先輩事務員の浅見せりさんと言う女性の存在だ。

浅見さんは、年齢は31歳で、可愛い感じの顔立ちでムッチリ体形、オッパイは巨乳で見た感じFかGカップぐらいあるだろう。可愛い顔に似合わず。音の名フェロモンが溢れている雰囲気の女性で、制服がミニ目のスカートなので、時折パンチラを見ることができたりする。パンチラが大好きな俺にとっては、浅見さんのパンチラが楽しみで会社に行ってるといってもいいぐらいだ。

ある日のこと、俺は浅見さんに事務用品のを頼まれた。そして買い物から帰って来て扉を開けると、ちょうど掃き掃除のごみをしゃがんで取っているところだった。誰もいない事務所なので油断していたのか、大きく股を開いて、立膝のような格好でごみを取っている浅見さん。結果的に俺の位置からは、浅見さんのパンツが丸見え。俺が入って来たので、慌てて股を閉じる浅見さん。しかしもう遅い。俺の目は浅見さんの匂ってきそうな色っぽい太ももと、黒いパンティがばっちり焼き付けられた。何なら、このまま抜きたいぐらいだ。

何事もなかったように立ち上がりごみを捨てデスクに座る浅見さん。買い物を頼まれた品物を渡すと、「ありがとう隆君。ところで、さっき私のパンツ見たでしょっ!」といきなりの指摘。「いいえ。」とごまかすと、「いいのよごまかさなくて💛私、知ってるんだぁ~。隆くんが、チラッチラッと私のパンチラを見てること。」と言って椅子から立ち上がりスカートをチラッとめくってパンティを見せる。

「隆くんってぇ~、こういうのが好きなのぉ~」無意識に「ハイッ」と答えてしまう俺。「へぇ~、パンチラが好きなんだぁ~、ねぇえ~私のパンチラで興奮するっ?」と意地悪く聞かれ、再び「ハイッ」と答えてしまう俺。

「素直ねぇ~、じゃあご褒美に、私のパンチラたっぷり見せてあげるから、おチンチン出しなさいっ」と言われ俺が戸惑っていると、「恥ずかしがらなくてもいいわよ。」といきなりベルトを外しファスナーを開け、ズボンとパンツを下してくる浅見さん。「なんだぁ~、おチンチンが小さくて恥ずかしがってるのかと思ったら、普通じゃない。それに、半勃ち気味ね!」と余裕の浅見さん。

ヒールを脱ぎ、パンストも脱いで、「じゃあ、ちょっとお行儀悪いけど、まっいいかっ!」と机えの上に座る浅見さん。そしてM字開脚になり、「こんなポーズ好きっ?」と思いっきりパンティを見せてくれる。さっきはわからなかったが、浅見さんのPNティは黒のTバックで、マン肉がはみ出し気味。一気に俺のムスコが反り返る。「聞かなくても、おチンチンの反応を見ればわかるわねっ!」と完全にメスの顔つきになっている浅見さん。

「シコシコしていいのよっ!」と俺にシゴくよう促す。言われた通りに俺がシゴき始めると今度は後ろ向きになり四つん這いのパンチラ。さらに紐をオ●ンコに食い込ませてくれる。そんな感じでいろいろなパンチラを見せてくれるといきなり、「そうだ!手伝ってあげようか!」といきなり机から降りて俺の前に立つ浅見さん。

「こういうのどぉ~?」と、片足を上げ、膝の裏で俺のチ●ポを挟み「こんなのでどぉかなぁ~?気持ちイイ?」膝コキを始める。「ハイッ」って答えると、俺の手握りシャツの上からオッパイを触らせる。さらにそのまま膝コキしながらシャツのボタンを外し、ブラに手を突っ込み直にオッパイを触らせてくれる。大きくて柔らかいおっぱいだ。この時点でもう爆発寸前の我が肉棒。

「そろそろ出ちゃいそう?」と聞かれ、黙って頷くと、膝コキを止める浅見さん。「さすがに事務所に発射しちゃまずいよねっ…」と言ってそのまましゃがみ俺のチ●ポを咥えた。ジュルジュルといやらしい音を立てながらフェラされる。もう我慢の限界。チ●ポを咥えたまま「そのまま出していいよっ!」と言われ、ドバっと口の中に口内発射!

発射したザーメンを全部吸い取り、ティッシュに吐き出す浅見さん。さらにお掃除フェラまでしてくれた。「たくさん出たね!あ~、私も興奮してきちゃった。たかしくん、自分だけイッちゃずるいわよねぇ~。どぉ~、今夜、付き合わな~い?もっと気持ちいい思いさせてあげるわよ」…

「ムッチリお姉さんの卑猥な下半身 肉尻食い込むパンチラと極上の腿コキ 240分 19人」本編はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする