アダルト動画 DUGA -デュガ-

純粋にJK制服パンチラを楽しみたい方向け!完全主観チラ見せハイスクール!

より人肌に近い柔らかさを実現

「ノーブラミニスカちら見せハイスクール2」の概要

JKパンチラ画像

完全主観映像あなただけにこっそり見せてくれるJKたち!学校生活の中で見ることができる、パンチラや胸チラなどの女子校生のチラリズムを、様々なことを体験しながらじっくりご覧いただけます。

監督:笠井貴人
メーカー:アロマ企画
レーベル:アロマ企画

出演者:成瀬心美 河純ひなみ 矢沢るい 森永ひよこ

「ノーブラミニスカちら見せハイスクール2」サンプル動画

DUGAの無料動画をガンガン見たい方へ

DUGAではどの作品もサンプル動画が見れますが、1日に5本までという制限があります。その制限をなくす方法は無料会員登録するだけです。メールとパスワードと年齢だけで登録できますから簡単ですよ。無料会員登録すればサンプル動画は見放題です。

無料会員登録はこちらから

「ノーブラミニスカちら見せハイスクール2」の内容

みんな大好き女子高生のパンチラや胸チラ。そんな女子高生のチラリズムをじっくり堪能したい…そんなあなたの頭の中を駆け巡る妄想と欲望を映像化して、願望を叶えます。現実世界では決して凝視してみることができない制服姿やチアリーダー姿の女子高生たちの白いパンツのパンチラや胸チラの数々を心行くまで堪能してください。

「ノーブラミニスカちら見せハイスクール2」の感想

パンチラ画像

やっぱり女子高生の制服パンチラは王道ですね。みんな白いパンティという点も高評価です。しわが寄って弛んだ感じのパンティも、ピンと張ってマン土手を覆っている感じもどちらも最高にエロいです。よくある淫語挑発もないので、パンチラだけをじっくり楽しみたい方におススメです。

動画本編はこちらから

管理人のパンチラ妄想

俺はごく普通の大学生だが少しだけ人と違うところがある。それは透明人間になれること。あることがきっかけで、透明人間になることができたのだ。頭の中がエロい妄想で埋め尽くされている俺にとって、この力はまさに猫にまたたびってところだろうか…

ある日俺は、大学をさぼり、透明になり某女子校に潜入することにした。その気になれば銭湯なんかにでも潜入できるのだが、女子高を選んだのにはそれなりの目的がある。今回の目的はパンチラ。女子校ならば男子がいないので、警戒心も薄く、パンチラ見放題なのではないだろうかと思ったのだ。

通学中の女子高生と同じように正門から堂々とdrん入づる俺。考えてみればかなり違和感のある光景だ。制服姿で通学するたくさんの女子高生の中に、素っ裸の男がチ●ポ丸出しで普通に歩いているのだから。もっとも、女の子たちには俺の姿は見えていないわけだが…

校舎に入り、俺が最初に探したのは階段。きっと会談は絶好のパンチラスポットに違いないと思ったからだ。階段を見つけた俺はチャンスをうかがう。そしてターゲット発見。ミニスカートで会談の端で友達とくつろいでいる女の子。見上げてみると、白いパンティがばっちり丸見え。思った通り、共学よりもかなり警戒心が薄そうだ。

階段パンチラを堪能した後、授業開始の合図らしきチャイムが鳴る。授業中は階段パンチラは期待できそうにないので、場所を代わる。半勃ちのチ●ポをプラプラさせながら校舎内を歩き回っていると、保健室を発見する。「ここだ!」と思った俺は、保健室へと潜入。きっと保健室で休む生徒がいるはずだ…

しばらくすると1人の生徒がやって来た。話を聞いていると気分が悪いからベットで休みたいらしい。ベットに生徒が横になると、保健室の先生が毛布を掛けてくれる。「何かあったら言ってね。」と先生はカーテンを閉めて出ていく

先生が出て言ったとたんに毛布を剥いでしまい、スマホを取り出す生徒。どうも仮病のようだ。当然俺はベットの足元へと移動する。かなりのミニスカートで、そのまま白いパンツが丸見え。おまけに脚をくねくねさせながらスマホをいじっているので、股間を中心にじっくりパンチラが楽しめる。M字開脚のような姿勢になったので、顔をオ●ンコに近づけてみると、甘酸っぱい匂いがした。

完璧に興奮状態の俺のムスコ。我慢できなくなりその場でシゴく。すると、女の子が股間に手を伸ばす。太ももの付け根からパンティの中に指を入れる。「もしかしてオナニー?」と期待したが、オナニーではなく、かゆかったみたいで、大きく股を広げて太ももの付け根を掻く女の子。

その際、パンティの太ももの所を広げるものだから、パンティとオ●ンコの間に隙間ができる。顔を近づけ覗き込むと、少しだがオ●ンコのワレメが!マンチラまで楽しんだ俺は我慢できずにベットの下に発射。拭くわけにもいかずそのまま立ち去った…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする