アダルト動画 DUGA -デュガ-

とってもかわいい制服JK厳選!ムチムチお股パンチラとピチピチ太ももを大量激写!

より人肌に近い柔らかさを実現

「弾ける太もも&パンチラJK大天国4時間80名」の概要

JKパンチラ画像

無防備で180度全開のムチムチお股パンチラとピチピチ太ももを大量激写!かわいい制服姿の女子高生たちのぷりっぷりっのお尻とパンチラをじっくりと堪能できるナイスショットの連続です。

メーカー:SPYEYE
レーベル:SPYEYE

「弾ける太もも&パンチラJK大天国4時間80名」サンプル動画

DUGAの無料動画をガンガン見たい方へ

DUGAではどの作品もサンプル動画が見れますが、1日に5本までという制限があります。その制限をなくす方法は無料会員登録するだけです。メールとパスワードと年齢だけで登録できますから簡単ですよ。無料会員登録すればサンプル動画は見放題です。

無料会員登録はこちらから

「弾ける太もも&パンチラJK大天国4時間80名」の内容

とてもかわいい制服姿の女子校生パンチラだけを厳選してピックアップ!厳選したにもかかわらずその数何と80名。スカートの奥に潜むパンチラファンの秘境・夢のオアシスをじっくり堪能できる。ムチムチの太ももとぷっくり膨れたオ●ンコのラインまで見えちゃいそうなパンチラはJKパンチラファン必見ですよ!

「弾ける太もも&パンチラJK大天国4時間80名」の感想

JKパンチラ画像

「そんなにしゃがんだり前かがみになったりしたらパンツ丸見えだよ~」って声を掛けたくなるような作品ですね。まあ、本当に見えてたらそんな声かけずにじっくりと覗き込んじゃうわけですが…ぷっくりした太ももや股間に食い込んだパンティはたまりませんよ~♪

動画本編はこちらから

管理人のパンチラ妄想

俺は高校3年生の隆。保健室に行きオナニーすることが日課の高校生だ。こう書くと「なぜ保健室でオナニー?」と疑問に思う人がいるだろ。実は俺には特殊な能力があるんだ。その能力とは透明人間になれるという能力。透明人間になって、保健室に行くわけだ。オカズは今は秘密。

と言うことで俺は今日も透明になり、素っ裸で保健室に忍び込み、現在は待機中。人が来るのを待っている。すると、予定通り2人組の女子がやって来た。「きついからベットで休ませてくれ」と保健室の先生に言ってる2人。先生の許可が出て、ベットに横になる2人組。

保健室の先生が簡易的なカーテンを閉めると、起き上がってスマホをいじり始める2人組。要するに2人ともさぼりに来ている悪い生徒なのだ。まあ、俺もこうやって授業をさぼっているわけだからその点について偉そうなことはいえないが…

さあ、ここからが本番。ただ、今のところ、2人とも足元に毛布を掛けたままなので何もできない俺。しばらく待つと、片方の女子が毛布を剥ぐ。俺はその姿を足元から眺めている。ミニスカートなので、チラッと見える三角ゾーン。どうやら白いパンティのようだ。もうお気づきだろうが、俺はパンチラが大好きで、いつもこうやって保健室でさぼっている女子生徒の制服パンチラをオカズに抜いているというわけだ。動画もイイがやっぱり生の魅力には負ける。

次に女子生徒は上半身を起こし、壁にもたれるように座る。股を広げて膝を立てて座っている。M字開脚に近い格好なので、もちろんパンツ丸見え。白いパンティが股間に輝いている。その姿を見て俺は彼女に近づく。当たらないように気をつけながら、顔を股間に近づけ目の前でパンティを眺める。目の前でどアップのパンチラが見れる上に甘酸っぱい匂いも嗅ぐことができるのだからたまらない。この時点でチ●ポはギンギンに勃起しまくっている。

すると、もう1人の女子も同じように壁に背持たれて座る。同じ格好だ。「こっちはどんなパンティかな?」と三角ゾーンを覗き込むと、こっちは黄色いTバック。かなり危ないパンティで、股間を隠すはずの紐が細くて、オ●ンコのワレメに食い込み気味。ハミマンしすぎて、もはやパンチラというよりもマンチラって感じ。いろいろな女子のパンチラをこうやって眺めてきたが、今までで1番過激なパンティだ。

するともう1人の女子もそれを見て、「やだぁ~、派手なパンツ穿いてるね!ほとんどマ●コのワレメが見えちゃってるよっ!」と指摘する。「だってぇ~、今日彼氏と遊ぶ約束してるから、わざわざパイパンにしちゃったのよ。彼氏のチ●ポを誘惑しちゃおうと思って。こんな感じでっ!」とさらに紐をオ●ンコに食い込ませて見せる女子。「マ●コとかチ●ポとか、これがガールズトークってやつか!」なんて思いながらも顔を股間に近づけ、目の前で紐が食い込みまくりのパイパンマ●コを眺める俺。

「今度の彼氏ちょっと奥手なんだけどぉ、こんな感じで誘惑したらきっとチ●ポもギンギンになって興奮して、私に突っ込んでくるわよね!」「ちょっと、変なこと言わないでよ。私まで興奮してちょっと濡れてきちゃったじゃない!」なんて会話を聞いたので、再び最初の子の股間に顔を近づけ股間をよく見ると、少し白いパンティに染みがついていた。本当にオ●ンコが濡れ始めているようだ。

我慢できなくなった俺は、2人のパンチラを見ながらシコり始める。かなり興奮していたのであっという間に発射してしまった…

「弾ける太もも&パンチラJK大天国4時間80名」本編はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする