パンチラ・パンモロフェチ動画専門サイト
======年齢認証======
貴方は18歳以上ですか?
18歳以上18歳以下

貴方がパンチラの興奮度を採点!JKがスカートを捲りパンチラ挑発!

「挑発パンチラ学園2 女子寮」の概要

オマンコ画像

パンチラの興奮度を貴方が採点!あなたの採点で女子高生たちの成績が決まる。とある女子校の「パンチラ挑発」という特殊な科目を、貴方のエロ目線でじっくりと採点してあげてください!

メーカー:アロマ企画
レーベル:アロマ企画

出演者:愛里るい 南涼 穂香まい 鈴木理沙

「挑発パンチラ学園2 女子寮」サンプル動画

DUGAの無料動画をガンガン見たい方へ

DUGAではどの作品もサンプル動画が見れますが、1日に5本までという制限があります。その制限をなくす方法は無料会員登録するだけです。メールとパスワードと年齢だけで登録できますから簡単ですよ。無料会員登録すればサンプル動画は見放題です。

無料会員登録はこちらから

「挑発パンチラ学園2 女子寮」の内容

女子校生の挑発パンチラを見て、貴方がどのくらい興奮するかで女の子の成績が決まります。いっぱい興奮してどんどん点をつけてあげてください!今回はJKたちが住んでいる女子校での展開です。男子禁制のパラダイスを堪能してください。

「挑発パンチラ学園2 女子寮」の感想

JKパンチラ画像

白や柄物、そして縞パンなどなど、いろいろなパンティを穿いた女子高生たちが、自らスカートを捲ってパンツを魅せつけながら男の下半身を挑発してくる。いいですね~。この現実的にはあり得ない漫画のようなシチュエーションに興奮させられます。興奮度ナンバーワンのパンチラを採点してあげてください。

動画本編はこちらから

管理人のパンチラ妄想

俺の名は隆。ごく普通の大学生で、趣味はパンチラ観察。パンチラスポットの発掘とそのスポットめぐりが大好きだ。ある日のこと、新しいパンチラスポットを探して街をぶらぶらしていると、1人のうっかりミニスカ女子高生を発見。何がうっかりなのというと、スカートをパンティに巻き込んで、後ろから見るとパンツ丸見えなのだ。当然のように尾行する俺。するとその子がいきなり立ち止まり俺の方に振り返る。そして「お兄さん、パンチラ好きなんですかぁ?」と声を掛けられる…

いきなりの展開に驚き声が出ない俺。そんな俺を見て女の子は、「もしよかったらちょっと協力してほしいことがあるんですけどぉ~…」と話し始める。「実は私たちの女子校にはちょっと変わった科目があって、その採点係をお願いしたいんですよぉ~。お兄さん、パンチラ好きそうだから…」

頭の中が「???」になり、「何の採点?」と尋ねると驚きの言葉が返ってくる。「ちょっと恥ずかしいんですけどぉ~、パンチラでどれだけ興奮するかってことです!パンチラ挑発って科目があるんです。ちゃんと単位もらわないと卒業できないんです。ですから、その採点係として私たちの女子寮に来てほしんですぅ💛」

「本当かな?」と心の中で疑いつつも引き受けて女子高生に連れられて行く。「着きましたよぉ~、ここです。」と女子寮の中へ入ると、「先生、見つけてきましたよぉ~」と1人の女性に伝える女子高生。すると、「この度はご協力ありがとうございます。早速準備してよろしいでしょうか?」と尋ねられ「ハイ」と答えると、「それではズボンとパンツを脱いでそこに仰向けに横になってください。」と言われる。「えっ?」と思わず聞き返す。すると女性の先生が「あれっ、もしかして採点の仕方とか聞いてらっしゃいませんか?」とと言われ「ハイ」と返事する俺…

「もお、ダメじゃない美香ちゃん、ちゃんと説明しておかないと!」「すみませ~ん…」と俺を連れて来た女子高生が謝る。「じつは、採点方法は、生徒がパンツを見せて挑発して、おチンチンを勃たせることができるかどうかなんです。勃起させることができなければその生徒は不合格となります。勃起する速さも評価の対象となります。ちなみに、勃起したら生徒のパンチラを見ながらシコシコしてもらってもかまいません。協力お願いできますか?」

さすが女子高生が見ている前で、チ●ポを出すのは恥ずかしい。しかし、女子高生の生パンチラを見ながら、しかも挑発されながらオナニーできる機会なんてめったにないだろう。そして欲望が恥ずかしさに勝つ。「ハイ、やらせていただきます。」と答えてしまう俺。

言われた通り下半身丸出しで仰向けに横になる。そしていよいよテスト開始。1人目は俺の顔の両脇に脚を置き、まっすぐに立つ。そして俺の真上でそのままいやらしく腰を振る。真下からのアングルで覗き込む縞パンがイイ!息子もだんだん元気になってくる。そのまま腰を振り続けるのだが、どうしてもマックス勃起まではいかない。そして制限時間終了。その子はギリギリ合格という判定だった。

そして2人目。2人目は俺の腹ののアタリを跨いで立つ。パンティは白。こちらも1人目と同じようにいやらしく腰を振って俺を挑発する。少し違ったのは、この子は淫語ありだった。「グチョグチョのマ●コ、パンツの中にあるんだよぉ~💛」なんて言いながら、パンチラを見せつけるのだ。パンチラと淫語に息子はあっという間にマックス勃起。と同時に先生が、「時間までシコシコしちゃっていいですよぉ~」と言ってくる。思わずシゴき始める俺。しかしイク前に時間終了。何とも中途半端に終わったが、女の子は文句なしの合格。

そして3人目。2人目と同じように腹を跨いで立つ。そして俺の視界に入ったのは、ノーパンの股間。しかもパイパン。オ●ンコのワレメまで丸見えなのだ。JKパンチラでも十分興奮する俺のムスコがこの状況に興奮しないはずもなく、これまたあっという間にマックス勃起。同時にシゴき始める俺。

するとJKは「もっとサービスしちゃおっと」なんて言いながら、指でワレメを広げるのだ。そしてそのまましゃがみ、亀頭に広げたままのオ●ンコを近づけてくる。亀頭に触れるか触れないぐらいの近さだ。その状況に俺はあえなく発射。こんな体験、二度と出来ないことだろう

動画本編はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする