アダルト動画 DUGA -デュガ-

一瞬で心を奪われる最強の媚薬!パンチラ挑発される気分を堪能!

2018-0802-16
2018-0802-20
2018-0802-19
2018-0802-18
2018-0802-17
より人肌に近い柔らかさを実現

「突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。 その13」の概要

JKパンチラ画像

こっそりチラ見していたパンチラしている女の子と、今目が合ったのに…彼女の脚は閉じることなくパンツが見えたまま、なぜだろう…あ、ちょっと微笑んだような…もしかして、わざと見せて挑発しているのか?

メーカー:アロマ企画
レーベル:アロマ企画

出演者:あず希 加藤ツバキ 涼宮琴音 今井ゆあ 七瀬ひなた 南瀬奈

「突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。 その13」サンプル動画

DUGAの無料動画をガンガン見たい方へ

DUGAではどの作品もサンプル動画が見れますが、1日に5本までという制限があります。その制限をなくす方法は無料会員登録するだけです。メールとパスワードと年齢だけで登録できますから簡単ですよ。無料会員登録すればサンプル動画は見放題です。

無料会員登録はこちらから

「突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。 その13」の内容

偶然目に飛び込んでくるパンチラに、思わず興奮してしまう僕。そんな僕の視線に気付いた女の子は、怒るどころか逆に脚を開く…。こんな時にこんな場所で“僕だけ”にこっそり見せてくれる娘たち。偶然?それとも…。女の子の真意に気付いた時、僕の胸の高鳴りはメーターを振り切る!

「突然パンチラで挑発されてこっそりシゴいちゃった僕。 その13」の感想

いくつかの設定がありましたが、教室で見るセーラー服姿の女の子や女教師のパンチラはやっぱり鉄板ですね。学校の先生や女の子にパンツ見せで挑発されるという、お決まりだけど現実にはありえないシチュエーションに大興奮です^^;

パンチラ画像

動画本編はこちらから

パンチラ妄想

俺は受験生で高校3年生♂。名前は隆。ある日宿題を忘れて居残りをさせられた。早く終わらせて帰ろうと思って1番後ろの席で、黙々と宿題をやっていたときのこと。そこに国語の担当の女の先生が俺の様子を見にやって来た。「隆君、早く終わらせちゃってね。隆君が終わらないと私不だって帰れないんだから。」と俺に念を押す。そしてそのまま教室に残り、教卓ではなく俺から見ると斜め前の1番前の席に、俺が見えるように逆向きに座り、採点作業を始めた。

「監視なんかいらないのに…」と心の中で思いながら宿題を続ける。ふと手を休めて前を見ると、先生が採点をしている。ちなみにこの女教師、年齢は20代中盤ぐらいだろうか、スタイルはよくかなりの美脚だ。白いシャツにスカートという服装。机の下に色白でスレンダーな美脚が見える。先生は採点に集中している。

机の下に見える先生の美脚を見ているうちに、「もう少し脚を開いてくれたらパンチラが見えるんだけどな~、どんなパンツ穿いてるんだろ…」と心の中で思い始める俺。チャンスがないかな~とチラッチラッと机の下の脚を見ていると、さっきよりも足が開いている。採点に意識が集中して、スカートの中のガードが減っているようだ。「もう少し…もう少し…」と心の中で願いながら注意していると、一瞬だが大きく脚が開いた。すぐに閉じてしまったのだが、俺の目には白いパンツが飛び込んできた。

「ラッキー、やっと見えた。もう1回見たい…」と心の中で願いながら見ていると、再び足が少しずつ開いてくる。そのまま脚は開き続け、スカートがずり上がり、最終的には完全にパンツ丸見えになった!今度は先生の美脚の奥に白いパンツがはっきりと見える。パンチラというよりもパンモロだ。色っぽい太ももと生脚、そしてパンチラにかなり興奮気味のお俺。もう宿題どころではない。

我慢できなくなった俺は、こっそりズボンのファスナーを開けてパンツから、すでにギンギンに勃起しているムスコを出して、机の下で先生にばれないようにこっそりシゴき始めた。先生の脚は開いたままだ。パンチラを見ながら俺はシゴき続ける。すると突然先生が顔を上げた。こっちを見てニヤッっとする先生。

「やばい!見つかった…」と思った俺は、手でチ●ポを隠し下を向いて宿題をするふりをする。先生が何も言わないので、そーっと前を見ると、先生はパンチラしたまま採点をしている。「良かった。バレていなかった!」と思って、再びシゴき始めた。すぐにまた先生が顔を上げる…

先生は黙って立ち上がり、俺の方に近づいてきた。「あらっ~、たかしくんったら、何だか集中できないみたいねぇっ、どうしたのぉ~」と聞いてくる。「だっ、大丈夫です!」と答える俺。先生は、俺の席の斜め目の席で立ち止まる。さっきまでギンギンだったチ●ポが一気に萎える…先生の位置からは見えないはずだが、机の下で俺はチ●ポを出したままなのだ…

ここで先生が驚くべき行動に出る。「たかしくん、隠さなくていいのよぉ~、先生全部わかってるんだからねっ!」と、いきなり片足を上げて机に乗せる。当然パンツ丸見え。すぐ目の前にマン土手がぷっくり膨らんだ先生の白いパンツが見える。先生はパンツの上からゆ~っくりとエロ~くオ●ンコを摩りながら、「早く出しちゃいなさい、机の下のモノをシゴいて…」と…

「全部バレていたようだ。実は先生はパンチラ挑発していたんだ。でもこうなったら…」と覚悟を決める。女教師で美脚、そんな先生の生パンチラ見ながらオナニーなんて今後絶対チャンスはないだろうから、と腹を決める。すると不思議なことに一気に勃起する我がジュニア。さっき大分シゴいた後なので、すぐに射精したくなる。座ったままだとズボンが汚れるので、俺は思い切って立ち上がり、先生の目の前で一気にドピュッと射精した。勢いよく飛び出したザーメンが、机を飛び越し、先生の太ももにかかる…

先生は全く動じず、「あ~あ、たくさん出っちゃたわねぇ~、若いからね。」とポケットからティッシュを取り出し、太ももと机、そして俺のチ●ポも射精したての敏感な亀頭から根本まで丁寧にそのティッシュで拭いてくれた…

動画本編はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする