アダルト動画 DUGA -デュガ-

ドキドキする感じに興奮!コインランドリーで居眠り女子のパンチラや胸チラを覗く!

2018-0803-01
2018-0803-04
2018-0803-03
2018-0803-02
より人肌に近い柔らかさを実現

「コインランドリーで居眠り女子と二人きり」の概要

パンチラ画像

妄想の舞台はコインランドリー。そこで居眠りしている女の子のパンチラや、胸元をこっそり覗いて見る胸チラ。さらにはエッチしてしまうところまで、いろいろと楽しむことができる作品です。

監督:岡山パセリ
メーカー:DANDY
レーベル:DANDY

「コインランドリーで居眠り女子と二人きり」サンプル動画

DUGAの無料動画をガンガン見たい方へ

DUGAではどの作品もサンプル動画が見れますが、1日に5本までという制限があります。その制限をなくす方法は無料会員登録するだけです。メールとパスワードと年齢だけで登録できますから簡単ですよ。無料会員登録すればサンプル動画は見放題です。

無料会員登録はこちらから

「コインランドリーで居眠り女子と二人きり」の内容

コインランドリーで洗濯が終わるのを待っている間に居眠りしてしまっている女性。眠っているので脚が緩み開き気味。そのチャンスを狙って、パンチラを覗きながらオナニーし始める男。女の子が目を覚まし、センズリがバレてしまって一旦はコインランドリーを出る男。中の様子を見ると、さっき寝ていた女性は、今穿いているパンティまで脱ぎ、洗濯を始めて再び居眠り。男は再び中に入り今度はノーパンの股間を覗きながら、マンチラをオカズにオナニーを始める。すると再び女性が目を覚まし、驚くことに女性は男のフル勃起のチ●ポに手を伸ばし…

「コインランドリーで居眠り女子と二人きり」の感想

コインランドリーと言う公共の場で、眠っている女の子のパンチラを見たり、こっそり胸チラを楽しんだりしながらオナニーするという、シチュエーション設定がイイですね。普通に見るよりもドキドキするような感じで、少し違った興奮を覚えさせられます。パンチラメインという感じでもないですが、

パンチラ画像

動画本編はこちらから

管理人のパンチラ妄想

ある日の夜、俺はたまった洗濯をするためにコインランドリに出かけた。近所に新しいコインランドリーができているが、人が少ない方がいいので、古いコインランドリーへと出かける。新しいのができて以降、利用者も少なくほとんど待つこともない。

ところが、その日は女性の先客が1人いて椅子に座って待っていた。まあ、1台しかないわけではないので待たなければいけないわけでもなく、洗濯物をセットし、俺も椅子に座って待つことにする。ふとそこであることに気が付いた。

先に来ていた女性は椅子に座って寝ているのだ。格好から見て25歳前後だろうか。選択が終わるのを待っている間に眠ってしまったようだ。俺は自然にその女性の足元に目が行く。デニム生地のミニスカートのようだが、見る位置によってはパンチラが見えるような気がするのだ。そこで俺は、座る位置をパンチラが見えそうな一に変わる。そしてなるだけ視線が低くなるように座る。

そして股間をチラ見するのだが、もう少しというところで残念ながら見ることができない。相手が眠っているので堂々とガン見してもやっぱり見えない。「もう少し脚が開けば…」なんて願いながら見つめていると、俺の願いが通じたのか脚が少し開いた。おかげでチラッとだが白いものが見える。どうやら白のパンティのようだ。コインランドリーでパンチラに巡り合えるなんて「ラッキー」と思いながらそのパンチラを見続けている俺。

するとさらにラッキーなことが。その女性が眠ったまま股間をかき始めたのだ。当然スカートがずり上がり、完全にパンティが見えている状態。軽くかいて手をどけると、白い透け透けのレースのパンティで、オ●ンコのワレメに沿って少し食い込んでいる。陰毛も軽く透けて見える。

この時点で俺のムスコは完全に興奮状態。「ここは外からは見えないし、ほとんど人は来ない。もし来ても足音でわかるだろう…」と思った俺は、我慢できずにズボンのファスナーを開け、我が息子を出してそのままシゴき始める。女性の生パンチラを見ながらオナニーできる機会なんてそうそうあるはずもない。

そのままシゴき続けるともう少しで射精しそうな気分になってきた。ところがいきなり眠っていた女性の目が開いたのだ。「やばい…」と思ったが手遅れ。あっという間にチ●ポも萎えて最悪の状況。言い逃れを考えるが、どう考えても見つからない。

すると、「いいのよ、続けて…」と彼女が言う。「私のパンチラで興奮したんでしょ、イクまでシコシコしていいのよ。」と全く予期せぬセリフ。「でも、いきなりそんなこと言われても無理よね、いいわ、私が抜いてあげる。」と俺の方に近づいてきて、そのまましゃがみ込み萎えたチ●ポを握ってパクッと咥えフェラを始める。

「大丈夫か…」と思いつつもムスコは正直だ。みるみる元気になりあっという間にマックス!しかもさっき射精寸前まで扱いていたので、あっという間にイキたくなる。そしてそのまま口内発射。お姉さんはすべての精液を口に含み、ティッシュに出す。

「気持ち良かった?次は私の番よ!」とその女性はスカートのままパンティを脱ぐ。そして俺に跨り、まだ元気なままのチ●ポを握って、水からオ●ンコに挿入する。その後の展開は言うまでもない…

動画本編はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする